" />

保護者 悩み

【学童保育】新年度に見られる新1年生と上級生のトラブルについて①「まさし君の場合」

スポンサーリンク

ここはがってん学童保育所。がってん小学校の子どもたちが通っています。

私は、指導員のりえです。よろしくえ願いします。

りえ先生

指導員

指導員の皆さん、保護者の皆さん、今日も一日お疲れさまでした

  • 指導員歴4年
  • 趣味:マンガ・韓流
  • 好きな芸能人:坂口健太郎
  • 好きな音楽:Mrs.Green Apple・BTS
【学童保育】「特技がない」と悩んでいる指導員にしかできない最強の技

続きを見る

2021年度が始まって、今日で4日めでした。指導員陣営は少し疲れが見られますが、子どもたちは、めっちゃくちゃ元気です。はっきり言ってドタバタです。

そんな中でしたが、今日も一日、何とか無事に終えることができました。もちろん、色んなことがあって、新1年生の小さな怪我やトラブルもいくつかあったんですけど・・・。

指導員

おっと、この時期は、「小さな」トラブルや「小さな」怪我という表現はNGですよね

新年度、初めて学童を利用する1年生の子どもたちや保護者の皆さんは、慣れない環境で緊張しているし、不安でいっぱいです。

だから、どんな怪我やトラブルだって、「大事」(おおごと)なんです。そんな時に指導員が、ついつい安心させようと思って

指導員

小さなトラブルなんですけど・・・

なんて言い方で報告しちゃったら、

保護者

指導員は「軽く」考えているのね・・・

と、心配になる保護者がいるかもしれません。どんな怪我やトラブルも丁寧に対応して、

保護者

細かいところまで気を配ってくれているのね

と、子どもたちや保護者の「不安」が「安心」に変わるようにしたいものです

指導員

ところで、今日あった1年生と2年生のトラブルのことなんですけど・・・

私のところに2年生のてっちゃんたちがやってきて、

子ども

1年が遊びの邪魔をしてくるんだ!

って怒って言うんです。なんでも、たたかいごっこをしていたら、突然1年生が入ってきて、2年生のことを叩いたり蹴ったりしてきたんですって。

それで、てっちゃんたちは「やめて!」と注意したんですが、1年生はやめてくれなかったんだそうです。

私は、てっちゃんに言いました。

指導員

それは驚いたね。ところで、てっちゃんは1年生のこと、叩いたりしてないの?

子ども

してないよ!

指導員

そっか、がまんしたんだね。えらかったね

それで、「てっちゃんたちはどうしたいの?」って聞くと、「1年生にあやまってほしい」と言うので、「なら、もう一回その1年生に伝えてみようか」と、てっちゃんたちと一緒に1年生のところまで行きました。

指導員

まさし君、2年生のお兄さんたちが、まさし君に話したいことがあるんだって

こども

・・・

子ども

なんで、勝手に遊びによってきて邪魔したの?それと、なんで注意したのにやめてくれなかったの?

こども

・・・

指導員

てっちゃん、なんで?って聞いても、まさし君はきっとわからないんだよ。だから、てっちゃんが嫌だった気持ちを教えてあげたらどうかな

子ども

勝手に遊びに入ってきたから嫌だったんだ。注意してもやめてくれなかったのも嫌だった!

こども

・・・ごめんね

ということで、何とか一件落着となりました。

てっちゃんにはその後、

指導員

1年生に、だめなことをちゃんと言葉で伝えてくれてありがとう。さすが2年生だね。これからもよろしくね。

と伝えると、なんだか照れくさそうにして遊びにいっちゃいました。

まさし君のその後の様子も見ましたが、あまり気にしていないようで、元気に遊んでいたので、安心しました。

指導員

1年生の中には、「よせて」が言えない子がいて、トラブルになっちゃうことがあります

そんな時は、指導員がちょっと間に入ってあげることも必要です。

そして、

指導員

2年生なんだから、もっと優しく言ってあげてよ!

なんて言うんじゃなくて、上級生の思いを聞きながら、「そんな時は、こんな風に言ったらいいんだよ」って、教えてあげられるといいですね

新年度のぶつかりは、お互いのことを知り合ったり、大切なことを子どもたちに伝えられるチャンスでもあります。

まさしくんには、遊びに入りたい時には、「よせて」って言ったらいいんだよ、って伝えました。てっちゃんたちも、今日は少しだけ成長できたかな?

一日いちにちを大切に、たくさんの「楽しい」を子どもたちが家に持って帰れるように、そして、一つずつ「学んで」自分たちの力で、色々なトラブルを乗り越えられるように、子どもたちと関わっていきたいです。

指導員

焦らずゆっくり、ですよね~

というわけで、今日はこの辺で失礼します。

明日も子どもたちと一緒に「楽しんで」いきたいと思います!

今回の記事は、後日、「実践メモ」として振り返りを記録しています。

良かったらそちらも読んでくださいね。

こちらもCHECK

【学童保育】指導員の実践の振り返り「てっちゃんとまさし君のトラブル対応について」

続きを見る

スポンサーリンク

-保護者, 悩み
-,

© 2022 GATTEN!GAKUDO