" />

その他

【学童保育】新年度は「がんばろう!」じゃなくて「たのしもう!」

スポンサーリンク

指導員の皆さん、保護者の皆さん、今日も「がってん学童」を訪れていただきありがとうございます!

所長

新年度になって初めての日曜日、ゆっくり過ごされたでしょうか

現在、当サイトは、100記事UPを目標として、できる限り毎日の更新を心がけています。

2021年1月1日からこのブログを開始して、昨日で75記事と、後半戦の折り返し地点に到達しました。

ということで、今日はちょっと息抜き、短い記事でごめんなさい。

昨年末に、学童のOBヤット君が、私の家を訪問してくれました。

帰りがけに、私がヤットに、

所長

お互い頑張ろうな!

と言うと、

ヤット

違うねん!「頑張ろう」じゃなくて、「楽しもう」やで

と言われました。

かわいい教え子の言葉だけに、私はそれ以来、何事にも「頑張る」よりも「楽しむ」ことを心がけるようにしています

このブログも、自分が楽しんで書くことを大切にしたおかげで、何とかここまでやってこれました。

新年度は、保護者も指導員も毎日本当に大変ですよね。そんな中でも、楽しむことを忘れずに過ごしてくださいね!

そして、特に学童保育は、子どもたちに「頑張ること」ではなく「楽しむこと」や「息抜き」を教えられる場所でありたいと思っています

所長

ヤットは、通っていた定時制高校で初めて消防士試験に合格しました

そして、消防士を続けながら、さらに難易度の高い別の自治体の消防士試験を10年間受け続けた苦労人です

そして、消防士試験の年齢制限となる最後の10年目に、ついに試験に合格したのです。

ヤット

9年間必死で試験勉強を頑張ったけど、あかんかった。だから最後の1年は勉強を「楽しむ」ことにしたんや。そしたら合格したわ

ヤットの「頑張ろう」じゃなくて「楽しもう」は、10年間の苦労の日々の末にたどり着いた「人生訓」なんです。

ちなみにヤットは、

ヤット

おれは、おかんに「勉強しろ」って言われたこと一回もないわ

と言って、高校受験を控えた私の息子に、

ヤット

勉強なんてせんでええぞ!遊べよ!

とか言うので、ちょっと焦りました。

「勉強しろ」と言われたことのないヤットが、なぜ消防士という過酷な仕事をしながら10年もの受験生活を乗り越え、自身の目標を達成することができたのか、これについては、ヤットの学童時代のエピソードを、いずれこのブログでまとめたいと思っています。

所長

ヤットは僕のブログの先生でもあるんです

ヤットは、10年間の公務員試験勉強の経験を活かして、現在は公務員を目指す人たちに向けた情報発信を行っています。

公務員試験道場

https://twitter.com/kantan_koumuin/status/1377375493687668737

学童保育の仕事をしていると、子どもから教えられることはたくさんありますが、教え子からブログのやり方を教えてもらう日が来るなんて!だからこの仕事は素晴らしい!

こちらもCHECK

【学童保育】新年度の指導員心得は「お・じ・い・ちゃん」

続きを見る

-その他
-

© 2022 GATTEN!GAKUDO