" />

保護者 生活作り

がってん学童の「おやつ論争」後編【学童保育のおやつアンケートの結果発表】

スポンサーリンク

新着記事

2022/5/16

【学童保育】保育中に子どもを膝の上に乗せることはいけないことなのか?

所長 こんにちは、がってん学童所長です 今回の記事は、Twitterのフォロワー様から寄せられたご質問へのお返事としてまとめました。 <ご質問内容> この前、保育士さんが子どもを両膝に乗せていたら先輩保育士にとっさの時に動けないからやめた方がいいと注意されて、どうしたらいいか悩んでいるツイートを見かけました。 学童でもたまに、低学年の子とかが甘えて膝に座ることがありますが、どうするのがいいのでしょうか? ご質問ヘの回答として 学童保育では、子どもと同じ目の高さで指導員が活動するような場面がたくさんあります ...

ReadMore

2022/5/10

【早見表付き】学童保育の電話対応「その電話、自信を持って応答する方法を教えます」

電話 トゥルルル、トゥルルル・・・ 保育中、学童の電話が鳴っているのに、近くにいいる新任の職員さんやアルバイトさんが電話に出ないことや、「電話が鳴ってますよ~!」って教えにきてくれることってありませんか? 指導員 「電話が鳴ってます」ちゃうや~ん! 出てくれたらめっちゃ嬉しいねん! って、私も思っていたんですけど、よく考えたら、電話応対の方法を新しい職員さんやアルバイトさんに教えていないことに気付いたんです。 指導員 僕も最初は、電話に出るのすごく緊張するから嫌でした そうなのよ。「できない」んじゃなくて ...

ReadMore

2022/5/6

【保育・支援の姿勢】子どもの安全を守るために、適切な姿勢ができていますか?

指導員 この記事は3分で読めます! 今日は、学童保育をはじめとする、子どもの施設の職員の方に向けて、保育や支援など子どもとかかわる時の「姿勢」についてお伝えしたいと思います。 とても基本的な事柄だけに、これができていないと、いざという時に子どもを守る行動がとれなかったり、最悪のケースでは、子どもを守る立場であるはずの職員が子どもにけがをさせてしまうことになりかねない、大切な内容です。 指導員 精神的な「姿勢」ではなく、身体的な「姿勢」のお話ですよ 目次1 保育中の不適切な姿勢①「手を腰にあてるポーズ」2 ...

ReadMore

2022/4/29

【学童保育】なぜ職員のチームワークが必要なのか?「職員間の連携をわかりやすく職員に伝えるユニークな方法をご紹介」

指導員 こんにちは、がってん学童指導員の、りえです 指導員 指導員のたけしです! 新年度は、新しい職員を迎えたり、新しい職員チームが編成されたり、職場のチームワークについて話し合う機会が多いですよね。 子どもへのより良い支援を行うためには、職員のチームワークはとても大切です。 そして、職員チームは、子どもたちや職員一人ひとりと同じように、成功や失敗、数々の悩みを乗り越えて成長していくものです。 今日は、そんなチームワークの本当に本当の基本的なこと、「なぜ職員のチームワークが必要なのか?」ということを、わか ...

ReadMore

2022/4/23

【学童保育】「子どもが宿題プリントを忘れた時にコピーしてはいけないルール」について考えたこと

所長 こんにちは、がってん学童所長です 今回の記事は、Twitterのフォロワー様から寄せられたご質問へのお返事としてまとめました。 <ご質問内容> 子どもが学校に宿題を忘れて来た場合、今までなら他の子のをコピーして忘れて来た子に渡してたのですが、子どもが「学校に忘れてきました〜。コピーしてください」と簡単に言うようになり、それは問題だろうと言う事で今後はコピーしない事になりました。「お家の人と帰る途中に学校に宿題を取りに行っておうちでしてください」と子どもに言う事になったのです。 で、他の学童さんではど ...

ReadMore

2022/4/19

【学童保育】あまり意味がないと思う子どもへの声かけ3選

目次1 あまり意味がない?子どもへの声かけ①「忘れ物してない?」2 あまり意味がない?子どもへ声かけ②「自分がされたらどう思うの?」3 あまり意味がない?子どもへの声かけ③「仲良くしようね」4 さいごに・・・ 当サイトでは、がってん学童を舞台に、学童保育に関する様々なテーマを読者の皆さんと一緒に考えています。 指導員 がってん学童の指導員、りえです。経験年数は5年目になりました。 指導員 指導員のたけしです。今年は2年目、よろしく~! 所長 所長です。経験年数22年目です。 がってん学童では、春休みをなん ...

ReadMore

2022/4/17

【分析】がってん学童保育所の春休みはなぜ好調?だったのか??(2022年度版)「長期休みで一番大切なのは、職員の〇〇」

目次1 新年度は順調だったのか?2 がってん学童「不調」のポイント2.1 新型コロナウィルスの影響2.2 ICTシステムの導入による混乱3 春休み良かったこと3.1 頼りになる高学年の存在3.2 1年生が落ち着いていた3.3 職員チームの成熟3.4 職員の休憩時間をしっかりと確保していたこと4 さいごに・・・ 当サイトは「がってん学童」を舞台に、学童保育や子育てに関する様々なテーマを扱っています。 所長 春休み保育お疲れさまでした 最初の山場は乗り切ったね 指導員 つ、つかれた~ 指導員 今日からやっと給 ...

ReadMore

2022/4/18

【学童保育】閉所時間を過ぎてもお迎えに来ない保護者の対応

数年前のことなんですが、新年度が始まり、まだ春休み保育の最中のことでした。 1年生の保護者で、学童の閉所時間を過ぎてもお迎えに来ない方がいました。 目次1 閉所時間を過ぎるということは2 お迎え遅刻を繰り返す保護者の対応3 お迎えを遅れたら延長料金を徴収すればよいのでは?4 指導員の残業代を出す5 遅れてお迎えに来た保護者に、私たちがとった対応は6 さいごに・・・ 所長 もう閉所時間だね 子ども ・・・ 1年生のかける君は、新年度初日から、朝8時から学童閉所の18時30分まで、みっちり学童で過ごしていまし ...

ReadMore

2022/4/11

「戦争」について子どもたちにどのように話したらよいのか

所長 がってん学童所長です 指導員 指導員のりえです 指導員 指導員のたけしです 当サイトでは、私の職場である学童保育所を舞台に、子どもたちにかかわる様々な問題を考えています。 私もまだまだ修行中です。だから、このサイトで発信する内容を、「正解」ではなく、一人ひとりの読書の皆さんが考えを深めたり、職場で同僚と議論をする「きっかけ」としてとらえていただけると大変ありがたく思います。 目次1 今起こっている戦争のこと2 「暴力はだめなのに、なんで大人は戦争するの?」と子どもに聞かれたら3 言葉で解決することは ...

ReadMore

2022/4/7

コロナ禍のもとで「子どもの意見を企画段階から取り入れた行事」をどのように行えばよいのか【WITHコロナ時代の子どもの行事・イベント<後編>】

所長 この記事は続きです 前編をまだ見ていない方はこちらからどうぞ こちらもCHECK 目次1 前回のあらすじ2 子どもの意見を行事企画に取り入れることについて2.1 放課後児童クラブ運営指針に書いてあること2.2 児童の権利に関する条約「意見表明権」について2.3 児童の権利条約「生存権」について2.4 「意見表明権」は限定的なもの?2.5 意見は表明できても、その通りになるとは限らない3 合宿について、指導員の激論3.1 子どもが企画からかかわることの意義3.2 子どもの発達過程を考慮して4 冬の合宿 ...

ReadMore

学童保育指導員になりたいないなら

スポンサーリンク
指導員

年間休日120日以上!

指導員

ほとんど残業なし?

無理なく働ける学童保育所を探すなら「はじめての学童保育指導員」簡単30秒登録!

詳しくはコチラ


今回のお話は続きです。前回をまだお読みでない方はこちらから。

こちらもCHECK

がってん学童の「おやつ論争」中編【学童保育のおやつの取り組みで大切にしていること】

続きを見る

こちらもCHECK

がってん学童の「おやつ論争」前編【トイレに学童保育のおやつが捨てられていた?】

続きを見る

がってん学童の登場人物
「がってん!学童」の登場人物

続きを見る

保護者会長のもとに、1年生の保護者からの要望が届きました。

学童のおやつの量が多すぎて、子どもが夕食を食べられない。なんとかしてほしい

具体的には、「おやつの量を減らしてほしい」「食べきれない時は、持ち帰りを認めて欲しい」「おやつ代の減額」の3項目の要望です。

それで、会長さんが対応を相談するために学童にやってこられたんです。

保護者

言いにくいのですが、学童のおやつの取り組み方に問題があるんじゃないか?ともおっしゃっていて・・・

私たちは、会長に、おやつの取り組みや指導員が大切にしていること、課題に感じていることをお話ししました。(前回の記事を読んでください)

先生方、子どもたちのおやつのために、こんなにも心砕いてくださってたんですね~!

指導員

子どもたちの心と体にとって、おやつは大切ですから

会長は、学童のおやつの大切さや、指導員の苦労・努力に共感してくださったようで、ホッとしました。

がってん学童では、基本、3品のおやつを提供しています

一品目はおなかにたまるもの(ぱん類・団子・焼きおにぎりなど)、二品目は小さいおやつ三品目は冷たいもの(ジュースやフルーツ・ゼリーなど)の組み合わせです。

実際のメニューはこんな感じです。

ある週のおやつメニュー

  • 月曜日 みたらし団子・焼き小あじ・おにぎりせんべい(1枚)
  • 火曜日 りんごジュース・動物ビスケット(0.5袋)・おさかなソーセージ
  • 水曜日 バナナ(0.5本)・ポリポリ小魚・ビスコ
  • 木曜日 焼きおにぎり・するめ・ミニカップゼリー
  • 金曜日 さがほのか(イチゴ)・ぱりんこ・カステラ

※アレルギー対応は別メニューとなります

保護者

少し多いような気がするのですが・・・子どもたちは残さず食べているのですか?

指導員

ほとんどの子は完食していますが、中には食べるのに時間がかかる子もいます

好き嫌いも多いですし・・・

体の大きさや、活動量によって、どうしても食べる量には個人差があります。

指導員

おやつが多いという意見も受け止めたいけど、一部の意見で全体に関わることを変更するわけにはいかないし、どうしたらいいんでしょうか・・・

所長

子どもや保護者にアンケートをとったらどうかな

保護者

それはいいですね!

ということで、学童のおやつに対するアンケート調査を行うことになりました。

がってん学童としては、久しぶりの全体的な「おやつアンケート」です。

せっかく調査をするので、おやつの量だけでなく、おやつに関する様々な質問を盛り込むことにしました。

以下はアンケートの集計結果です。

子ども向けアンケート集計結果

Q.おやつの時間は楽しいですか?
1年生2年生3年生
とても楽しい
楽しい
普通
楽しくない
全然楽しくない
所長

多くの子どもが、おやつの時間は楽しいと感じてくれているね

指導員

けど、少数の全然楽しくないという意見は重く受け止めないといけませんね・・・

好きなおやつベスト3

アイス

ポテトチップス

ゼリー

所長

これは、子どもたちの反応通りだね!

指導員

とは言え、毎日出すわけにはいかないメニューですね

その他の意見

子ども

こんなおやつを出してほしいな~

和菓子 三色団子 プリン グミ チョコレート 桃 ケーキ パフェ ハイチュウ かき氷 わたがし こんにゃくゼリー 飴 ポッキー ドーナツ バナナ みかん おしゃぶり昆布 つくね ピザパン フレンチトースト ミニハンバーガー 水無月 源氏パイ みたらし団子 チューペット シュークリーム  きらず揚げ わらび餅 ポテトフライ フーセンガム

嫌いなおやつベスト3
子ども

食べたくない!

こんぶ

するめ

だんご

所長

これも子どもたちの反応通りだね

指導員

体にいいと思って出しているんですが・・・

おだんごは、好き嫌いがわかれていますね

こちらもCHECK

【学童保育指導員のチームワーク①】「中堅指導員」の私を疲れさせる理由は・・・

続きを見る

Q.おやつの量は多いですか?少ないですか?
1年生2年生3年生
とても多い
多い
普通1412
少ない
とても少ない
所長

適量と感じている子どもが多いけど、全体的にばらつきがあるね

指導員

1年生で少ないという子もいれば3年生で多いという子もいる

やっぱり個人差が大きいですね

おやつの取り組みについて
子ども

好きな取り組み!

駄菓子さんごっこ てづくりおやつ リクエストおやつ(おやつビュッフェ) ケーキ作り(トッピング自分で) たこせんバイキング お茶漬けバイキング 

子ども

こんな取り組みがあったらいいな・・・

いろんな地域のおやつが食べられる「日本全国銘菓ツアー」 世界のおやつが食べられる「世界おやつ旅行」 グミバイキング ゼリーバイキング 綿菓子バイキング

その他の意見
高学年

これだけは言いたい!

「とてもおいしい」「チョコレートが食べたい」「もっと静かに食べたい」「いつもおいしいおやつありがとう」「なんでおやつは3こなの?」「なんでおやつの時間は決まってるの?」」「ゼリーの量を多くしたい」「ウエハースだけいやです」「嫌いなおやつはへらしてほしい」「柿は絶対にいらない」「もずくスープを出すのはやめてほしい」

所長

切実な意見もあるね

指導員

普段聞けない子どもの思いも書いてある

アンケートをとって良かったわ

続いては、保護者向けの質問と回答です。

大人アンケート集計結果

Q.おやつの内容について(別紙メニューを参考にしてください)
とても良い
良い40
わからない10
悪い
極めて悪い

おやつの内容に関する親の意見

種類が多くていい 手作りおやつがあり良い 毎回飲み物があればうれしい 果物や軽食があり良い おいしそう 甘い物、スナック系だけではなく良い 市販品も適度な量で良い おやつ作りが楽しいと言っている 工夫されている メニューを初めて知れて良かった

所長

おやつの品質については、多くの親が納得をしていることがわかったね

指導員

肯定的な意見が多いですね

Q.おやつの量について
とても多い
多い
普通45
少ない
とても少ない

おやつの量に関する親の意見

適量 帰宅時点でお腹がすくのでちょうどよい 帰ってもおやつを食べる 高学年になるとおやつの量は増えるのか? 帰宅してお腹が空いたとたまに言う おやつの時間が遅くなった時は夕食時にお腹が空いていない おやつよりも食事をしっかりとってほしい 夕食まで時間があかない子や食の細い子には多い 帰宅しておやつを欲しがらなくなった

所長

多くの親は適量と考えているけど・・・

指導員

多いと感じている親も結構いますね

Q.夕食を食べる時間について
18時
18時半11
19時27
19時半15
20時
所長

結構おそくに夕食を食べている家庭があるね

指導員

親の就労状況の影響ですね

Q.家庭でおやつを出すときに気を付けていることを教えてください

スナック菓子ばかりにならないようにしている ジュースを少なく チョコレート等を減らす ガムやハイチュウを避ける たくさん出さない 食事優先にする お皿に移す 量に気をつける ダラダラ食べない 歯ごたえのある物をたまに食べる 時間があれば手作り 時間を決める 1日1回 幼児期ほど気にせず、親が食べるタイミングで一緒に食べる 好きなものを出す 軽食にする いろいろな種類にする 虫歯に気をつける 常におやつを置かない 塩分に気をつける

指導員

食に関する親の関心ってやっぱり高いわね・・・

おやつにもこだわってる

Q.食物アレルギー等の個別対応について
行き届いている13
普通28
心配がある
所長

安心してもらえているようで良かったです

Q.その他おやつに関する意見・要望

おいしいと言っている 子どもに聞くと遊ぶほうが楽しいと答えていた おやつ作りが楽しみで家で話してくれる 飴、グミ等が好きだが、虫歯や腹持ちも考えて他のおやつをたべてほしい 家では好きなもの、濃い味のものが多いので学童で色々なおやつを食べることができてうれしい おやつの話を家でするので楽しんでいるよう 簡単おやつレシピやおやつランキングがあれば知りたい 果物や野菜類は苦手で食べにくいかもしれないが出してほしい お楽しみな部分や他学年との関わりも考えてもらえありがたい 学童のおやつが食べ応えがあり、家で夕飯が食べられないという話を聞く 好き嫌いがあるがいろいろ提供してもらいたい 個人的にはお菓子は必要ないと思うのでなくてもいい 現状で満足 3品は多い

アンケート結果を受けて

保護者

親子ともに、様々な意見がありますね

指導員のおやつに対する思いも、一定理解を得ていると感じました

指導員

けど、改善を求める意見もありますね


今回のアンケート調査を受けて、保護者会役員会や理事会で、さらに議論が巻き起こりました。

その議論の詳しい内容については、ここでは述べませんが、結論だけお伝えしますね。

  • おやつの種類を3品から2品に減らす
  • おやつ代の月額を月2000円から1800円に減額する
  • おやつの持ち帰りは基本行わない
所長

「量」は減りましたが、「質」にはこれまで通りこだわっていきましょう

指導員

もともとおやつの量が少ないと思っていた子は残念がるかもしれませんね

そこは、お代わりを準備するとか、高学年は品数を増やすなど、工夫をしていくことになりました。

結果としては、その後、品数が減ったことに対して、子どもたちの中に大きな不満は生まれていないようです。

おやつの持ち帰りについては、おやつの時間の中での子ども同士の交流を大切にしたい、おやつの品質にこだわりたいという指導員の思いと親の願いから、これまで通り、基本行わないことになりました

所長

これからは、定期的におやつアンケートを実施していきましょう

指導員

そうですね

さいごに・・・

ところで、学童に匿名の電話をかけてきた保護者は、会長さんの話から、1年生のめぐちゃんのお母さんだということがわかりました。

所長

1年生の保護者で、指導員に直接言いにくかったんだね

指導員

私から声をかけてみますね

めぐちゃんのお母さんとは、今回の件をきっかけに、信頼関係を作っていけるよう、指導員から歩み寄りたいと思います。

そして、「怪盗スイーツトイレ」の件ですが、その後はぱったりと、トイレにおやつが捨てられることはなくなりました。

指導員

結局だれかはわからなかった・・・

所長

そういうことも学童ではあるよ・・・

って、私たちは思っていたんですが、ある日・・・

高学年

「怪盗スイーツトイレ」事件はとっくに解決したよ

とけんちゃんが言うではありませんか。

指導員

え?いつの間に?

所長

正体はだれだったの?

高学年

怪盗スイーツトイレと約束したから絶対言わないよ

じっちゃんの名にかけて

所長

そ、そうなの・・・

さすが名探偵だね

これは、私たち指導員としては、めちゃくちゃ気になりましたが、なんとなく、なんとなーくですよ、怪盗スイーツトイレは、けんちゃんたちに見つかって、ちょっと救われたんじゃないかしら。

けんちゃんの口ぶりから、そんな風に思えた私たち指導員でした・・・。(完)

こちらもCHECK

【学童保育】6月の育成支援で大切にしたいこと

続きを見る

スポンサーリンク

-保護者, 生活作り
-

© 2022 GATTEN!GAKUDO