" />

指導員

【マンカラ対戦!】 仮所長V.Sてっちゃんの対決でがってん学童の未来が決まる!?<前編>

スポンサーリンク

指導員

がってん学童の指導員りえです

がってん学童保育所の所長が不在の間にやってきた、元校長の「仮所長」が、自分勝手に学童のルールを変えていっちゃったんです。

詳しくはこちらの記事を見てくださいね。

突然の所長交代 がってん学童保育所が大変なことに!?

2021年3月22日 子ども達・保護者の皆様 所長交代のお知らせ この度、一身上の都合により、しばらく休暇をいただくことにいたしました。 子ども達、保護者の皆様にはご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協 ...

続きを見る

そこで立ち上がったのが、学童の子ども達。

高学年

勝手にルール決めないでよ!

子ども

前のがってん学童の方が楽しかったよ!

すると、仮所長が、

仮田先生

なら、わしと遊びの対決をせい!

って言いだしたんです。「遊びの対決でわしが負けたら、今まで決めたルールは全部なしにする」とのことです。

どの遊びで対決するかは、子どもが決めていいってことなので、子どもたちは相談して、「マンカラ」で決着をつけることにしたんです。

なにせこの仮所長、見かけによらず、遊びの達人なんです。

高学年

マンカラなら、「運」で勝てるかもしれねぇ

てなわけで、とうとう決戦の日がやってきました。

仮所長の相手をする子どもたちの代表は、1年生だけど、マンカラでは右に出るものがいない、てっちゃんに決まりました。

子ども

なんかぼく、キンチョーしてきた・・・

仮田先生

マンカラは紀元前4000年の歴史がある世界で最も古い遊びじゃ。

決着をつけるのにふさわしいわい

仮田先生

まさか、運で勝てると思っておるのじゃないだろうな?マンカラは「二人零和有限確定完全情報ゲーム」ぞ。勝敗に運の要素は皆無じゃ

ルールは、がってん学童保育所で、普段から子ども達が遊んでいる、「早上がりルール」です。

がってん学童マンカラルール

  • 各穴にに3つずつおはじきを置いてスタート
  • 先に自分の陣地の石が全てなくなった方が勝ち
  • あがった時点での「ストア」の中の石の数は勝敗に関係がない
仮田先生

じゃんけんで勝ったわしが先手じゃな

子ども

てっちゃんがんばって!

高学年

仮所長なんかやっつけちゃいな!

こうしてマンカラ対戦が始まりました。

仮田先生

ほほう、「前」からいくのか・・・

おぬし、なかなかマンカラをやりこんでおるようじゃの・・・

仮田先生

4連チャンか、なかなかやるのう

子ども

どんなもんだい!

仮田先生

・・・

仮田先生

6連チャン、ぐむむ・・・

後日、所長が帰ってきた時に、この対決の「棋譜」を見せたら、「6回目で形勢はほぼ決まったね」と言っていました。

てっちゃんは、6連チャンで、一気に次の手で上がれる「3・1・0」形に持っていきました。

仮所長は1の穴に8個のおはじきが溜まって身動きが取れない状況です。一方、てっちゃんは、前が軽くて、次からの手で9個のおはじきが送られてきても、対応しやすい柔軟な陣形になっているんですって。私は、そこまで詳しくないからちんぷんかんぷんですけれど・・・。

指導員

いよいよ次回で決着がつきます。

どきどきしちゃうな。

てっちゃん頑張れ~!!

こちらもCHECK

【マンカラ対戦!】 仮所長V.Sてっちゃんの対決でがってん学童の未来が決まる!?<後編>

指導員 この話には「前編」があります。 まだ読んでない方はこちらをチェックしてね こちらもCHECK がってん学童の指導員りえです。 がってん学童の命運をかけた、仮所長とてっちゃんの「マンカラ対戦」も ...

続きを見る

スポンサーリンク

-指導員
-

© 2021 GATTEN!GAKUDO