" />

学び

「発達段階」と「発達過程」の違いってなんなの?【放課後児童クラブ運営指針解説番外編】

新着記事

2022/5/16

【学童保育】保育中に子どもを膝の上に乗せることはいけないことなのか?

所長 こんにちは、がってん学童所長です 今回の記事は、Twitterのフォロワー様から寄せられたご質問へのお返事としてまとめました。 <ご質問内容> この前、保育士さんが子どもを両膝に乗せていたら先輩保育士にとっさの時に動けないからやめた方がいいと注意されて、どうしたらいいか悩んでいるツイートを見かけました。 学童でもたまに、低学年の子とかが甘えて膝に座ることがありますが、どうするのがいいのでしょうか? ご質問ヘの回答として 学童保育では、子どもと同じ目の高さで指導員が活動するような場面がたくさんあります ...

ReadMore

2022/5/10

【早見表付き】学童保育の電話対応「その電話、自信を持って応答する方法を教えます」

電話 トゥルルル、トゥルルル・・・ 保育中、学童の電話が鳴っているのに、近くにいいる新任の職員さんやアルバイトさんが電話に出ないことや、「電話が鳴ってますよ~!」って教えにきてくれることってありませんか? 指導員 「電話が鳴ってます」ちゃうや~ん! 出てくれたらめっちゃ嬉しいねん! って、私も思っていたんですけど、よく考えたら、電話応対の方法を新しい職員さんやアルバイトさんに教えていないことに気付いたんです。 指導員 僕も最初は、電話に出るのすごく緊張するから嫌でした そうなのよ。「できない」んじゃなくて ...

ReadMore

2022/5/6

【保育・支援の姿勢】子どもの安全を守るために、適切な姿勢ができていますか?

指導員 この記事は3分で読めます! 今日は、学童保育をはじめとする、子どもの施設の職員の方に向けて、保育や支援など子どもとかかわる時の「姿勢」についてお伝えしたいと思います。 とても基本的な事柄だけに、これができていないと、いざという時に子どもを守る行動がとれなかったり、最悪のケースでは、子どもを守る立場であるはずの職員が子どもにけがをさせてしまうことになりかねない、大切な内容です。 指導員 精神的な「姿勢」ではなく、身体的な「姿勢」のお話ですよ 目次1 保育中の不適切な姿勢①「手を腰にあてるポーズ」2 ...

ReadMore

2022/4/29

【学童保育】なぜ職員のチームワークが必要なのか?「職員間の連携をわかりやすく職員に伝えるユニークな方法をご紹介」

指導員 こんにちは、がってん学童指導員の、りえです 指導員 指導員のたけしです! 新年度は、新しい職員を迎えたり、新しい職員チームが編成されたり、職場のチームワークについて話し合う機会が多いですよね。 子どもへのより良い支援を行うためには、職員のチームワークはとても大切です。 そして、職員チームは、子どもたちや職員一人ひとりと同じように、成功や失敗、数々の悩みを乗り越えて成長していくものです。 今日は、そんなチームワークの本当に本当の基本的なこと、「なぜ職員のチームワークが必要なのか?」ということを、わか ...

ReadMore

2022/4/23

【学童保育】「子どもが宿題プリントを忘れた時にコピーしてはいけないルール」について考えたこと

所長 こんにちは、がってん学童所長です 今回の記事は、Twitterのフォロワー様から寄せられたご質問へのお返事としてまとめました。 <ご質問内容> 子どもが学校に宿題を忘れて来た場合、今までなら他の子のをコピーして忘れて来た子に渡してたのですが、子どもが「学校に忘れてきました〜。コピーしてください」と簡単に言うようになり、それは問題だろうと言う事で今後はコピーしない事になりました。「お家の人と帰る途中に学校に宿題を取りに行っておうちでしてください」と子どもに言う事になったのです。 で、他の学童さんではど ...

ReadMore

2022/4/19

【学童保育】あまり意味がないと思う子どもへの声かけ3選

目次1 あまり意味がない?子どもへの声かけ①「忘れ物してない?」2 あまり意味がない?子どもへ声かけ②「自分がされたらどう思うの?」3 あまり意味がない?子どもへの声かけ③「仲良くしようね」4 さいごに・・・ 当サイトでは、がってん学童を舞台に、学童保育に関する様々なテーマを読者の皆さんと一緒に考えています。 指導員 がってん学童の指導員、りえです。経験年数は5年目になりました。 指導員 指導員のたけしです。今年は2年目、よろしく~! 所長 所長です。経験年数22年目です。 がってん学童では、春休みをなん ...

ReadMore

2022/4/17

【分析】がってん学童保育所の春休みはなぜ好調?だったのか??(2022年度版)「長期休みで一番大切なのは、職員の〇〇」

目次1 新年度は順調だったのか?2 がってん学童「不調」のポイント2.1 新型コロナウィルスの影響2.2 ICTシステムの導入による混乱3 春休み良かったこと3.1 頼りになる高学年の存在3.2 1年生が落ち着いていた3.3 職員チームの成熟3.4 職員の休憩時間をしっかりと確保していたこと4 さいごに・・・ 当サイトは「がってん学童」を舞台に、学童保育や子育てに関する様々なテーマを扱っています。 所長 春休み保育お疲れさまでした 最初の山場は乗り切ったね 指導員 つ、つかれた~ 指導員 今日からやっと給 ...

ReadMore

2022/4/18

【学童保育】閉所時間を過ぎてもお迎えに来ない保護者の対応

数年前のことなんですが、新年度が始まり、まだ春休み保育の最中のことでした。 1年生の保護者で、学童の閉所時間を過ぎてもお迎えに来ない方がいました。 目次1 閉所時間を過ぎるということは2 お迎え遅刻を繰り返す保護者の対応3 お迎えを遅れたら延長料金を徴収すればよいのでは?4 指導員の残業代を出す5 遅れてお迎えに来た保護者に、私たちがとった対応は6 さいごに・・・ 所長 もう閉所時間だね 子ども ・・・ 1年生のかける君は、新年度初日から、朝8時から学童閉所の18時30分まで、みっちり学童で過ごしていまし ...

ReadMore

2022/4/11

「戦争」について子どもたちにどのように話したらよいのか

所長 がってん学童所長です 指導員 指導員のりえです 指導員 指導員のたけしです 当サイトでは、私の職場である学童保育所を舞台に、子どもたちにかかわる様々な問題を考えています。 私もまだまだ修行中です。だから、このサイトで発信する内容を、「正解」ではなく、一人ひとりの読書の皆さんが考えを深めたり、職場で同僚と議論をする「きっかけ」としてとらえていただけると大変ありがたく思います。 目次1 今起こっている戦争のこと2 「暴力はだめなのに、なんで大人は戦争するの?」と子どもに聞かれたら3 言葉で解決することは ...

ReadMore

2022/4/7

コロナ禍のもとで「子どもの意見を企画段階から取り入れた行事」をどのように行えばよいのか【WITHコロナ時代の子どもの行事・イベント<後編>】

所長 この記事は続きです 前編をまだ見ていない方はこちらからどうぞ こちらもCHECK 目次1 前回のあらすじ2 子どもの意見を行事企画に取り入れることについて2.1 放課後児童クラブ運営指針に書いてあること2.2 児童の権利に関する条約「意見表明権」について2.3 児童の権利条約「生存権」について2.4 「意見表明権」は限定的なもの?2.5 意見は表明できても、その通りになるとは限らない3 合宿について、指導員の激論3.1 子どもが企画からかかわることの意義3.2 子どもの発達過程を考慮して4 冬の合宿 ...

ReadMore

学童保育指導員になりたいないなら

スポンサーリンク
指導員

年間休日120日以上!

指導員

ほとんど残業なし?

学童保育への転職・就職なら【はじめての学童指導員】

公式ページへ


発達劇場「だんちゃんとかっちゃんの巻」

むかしむかし、あるところに、発達段階のだんちゃんが生まれました。

だんちゃんを生んだのは、えらーい発達心理学者さんたちでした。

だんちゃんを生んだ学者さんによって、だんちゃんはそれぞれ違います。

だんちゃんは、人の発達をいくつかの時期にわけて、その時期の特徴を言うことができました。

たとえば、「幼児期にはこんなことができるようになるんだよ~」ってことを教えてくれます。

だんちゃんは、みんなの人気者になりました。

だんちゃんはいつも言っていました。「個人差あるけどね~」って・・・。

ところが、だんちゃんが有名になると、「こんなことできるようになるんだよ~」のことを、「こんなことができるようにならないといけないんだ」と思ってしまう人がでてきました。

そんな人たちには、だんちゃんの「個人差あるけどね~」という言葉は、届きませんでした。

そのうち、だんちゃんのことを「誤解をされやすいやつ」「使いづらいやつ」と思う人もでてきました。

そんな人たちが、発達過程のかっちゃんを連れてきました。

かっちゃんは、だんちゃんに似ているけど、なめらかな印象で、誤解されにくい便利な子でした。

そんなあたりさわりのないかっちゃんは、「保育所保育指針」に採用されました。

だんちゃんは、ちょっとさびしかった・・・。

悲しそうなだんちゃんを見た、優しい学童の人が、だんちゃんを「放課後児童クラブ運営指針」に採用しました。

「放課後児童クラブ運営指針」には、かっちゃんも出ているんだよ。

よかったね!だんちゃん、かっちゃん!!

以上で、発達劇場を終わります。

ご清聴ありがとうございました。

指導員

これが、発達段階と発達過程の違いだよ!

みんな、わかったか・・・

指導員

わかるか~!!

なんやねん!この適当なストーリー!!

「発達段階」と「発達過程」の意味の違い、説明できる?

指導員

じゃぁ先輩は、発達段階と発達過程がどう違うのか、言えるんすか?

指導員

やだ~!

そんなの言えるにきまってるじゃん

っていうか、何でそんなに違いが気になってるわけ?

指導員

実は、運営指針を読んでて

放課後児童クラブ運営指針の第2章「事業の対象となる子どもの発達」の冒頭の文章なんすけど・・・

発達の特徴」と「発達の個人差」は意味はわかるんです。

けど、発達段階と発達過程の違いがよくわからなくて。

正確に言うと、2行目に出てくる「発達段階」が「発達過程」でも別にいいんじゃないかな~って思ったんす。

そんで調べていると、「保育所保育指針」では「発達段階」って言葉は出てなくて、運営指針には出ているし、ますます意味の違いが気になって調べたんです。

そしたら、発達段階はいろんな本やサイトに載ってたんです。。

けど、発達過程の説明ってどこにも載ってないんっすよね・・・。

どっちも同じようなところで同じような使われ方をしているんですけど・・・

指導員

なかなかいいところに気付いたわね~

(私はそんなこと気にしたことなかったわ・・・)

「発達段階」とは

指導員

発達段階の意味は知っているのよね

発達段階(stages of development)

発達において、一定の特徴が見られる年齢時期を、いくつかの段階に区分し、その段階ごとの特徴を整理したもの。

「放課後児童クラブ運営指針解説書」(厚生労働省編)では、次のように解説されているわよ。

「人間の生活は同じことの繰り返しに見えて、実は日々変化しています。その変化を、年齢によっておおまかに捉えると、胎児期、乳児期、幼児期、児童期、思春期・青年期、壮年期、中年期、老年期というように時期区分することができます。子どもは、いくつかの時期を経て大人になっていきますが、それぞれの時期は次の時期の単なる準備段階ではなく、子どもにとって固有の意味と価値を持ちます。」

指導員

この、胎児期・乳児期・幼児期・・・などが発達段階なんだね

発達段階の区分は、それぞれの研究者によって様々な説があるし、何を基準にするのかによっても異なるのよ。

ピアジェは、認知(ものごとのとらえかたや理解のしかた)を大きく4つの発達段階に分けました。

ハヴィガーストは生涯を6つの発達段階に分け、それぞれの段階における発達課題を示したし、エリクソンは心理社会的な発達を8つの発達段階に分けた「ライフサイクル論」を唱えました。

発達段階は、学校制度や社会、時代の移り変わりによっても変化します。

指導員

現在の発達心理学では一般的に次の表のように区分されているよ

区分時期
胎児期受精~出生まで
乳児期出生から1歳まで(生後28日未満を特に新生児期という)
幼児期1歳~6歳(就学まで)
児童期(学童期)6歳(小学校入学)~12歳(小学校卒業)
青年期12歳前後~22歳ごろ(中学生・高校生・大学生)
成人期22歳~65歳前後(経済的自立以降)
老年期65歳ごろ以降(職業からの引退以降)
発達段階の一般的な区分

「発達過程」とは

指導員

次に発達過程の意味だけど・・・

発達過程(developmental process)

発達の過程

ってことになります!

指導員

なんっすか?

その説明?

指導員

おほほ・・・

だって、発達過程って言ったら、発達の過程としか言えないわよ

たしかに、たけし先生が疑問に感じたように、「発達過程」ってちょっとつかみどころのない言葉よね。

ここは、所長に聞いてみよう!

「発達段階をふまえた子どもとのかかわり」と「発達過程をふまえた子どもとのかかわり」の違い

所長

え?

発達段階と発達過程の違い?

「発達段階」って言ったら、発達心理学用語だよね。

「発達過程」は、発達の過程だよ。

指導員

もちょっと詳しくお願いしまっす

所長

同じような場面で使うことも多いけど、伝わるニュアンスは違うよね

例えば、

①発達段階をふまえた子どもとのかかわり

②発達過程をふまえた子どもとのかかわり

って二つの文の場合、①は、「発達心理学の理論である発達段階の時期区分をふまえた子どもとのかかわり」という意味になるし、②は、「発達段階を理解したうえで、1人ひとりの子どもの状態に応じたかかわり」って意味になるんじゃないかな。

あえて言うなら、「発達段階」は理論重視、「発達過程」は支援の対象重視の言葉ってことになるかもしれないね。

指導員

あっ!今ちょっとピタッときたかも・・・

発達段階は時期区分重視、発達過程は連続性重視

所長

発達段階は時期区分重視、発達過程は連続性重視の言葉とも言えるかも

人の発達は、連続した過程なんだよ。ある日を境に、乳児が突然幼児に変わるわけじゃない。

発達段階は理論重視、発達過程は支援の対象重視

発達は連続した過程なんだけど、発達の速度は個人差が大きいし、同じ人でも体や心のある部分とある部分では発達のスピードが違うんだよ。

そんでもって、行ったり戻ったりもしながらちょっとずつ発達は進んでいくんだ。

指導員

てっちゃんとさっちゃんで発達過程が違うんだね!

そうなんだよ。学童に50人の子ども達がいたら、50通りの発達過程があると考えるんだ。

「発達過程を踏まえて子どもとかかわる」と言ったら、学年とか年齢とかの時期区分よりも、一人ひとりの心身の状態に着目してかかわるってことになるんだよ。

所長

そこで登場するのが、発達段階という物差しなのさ

指導員

ものさし?

うん。一つの基準だよね。

発達段階は、一人ひとりの発達過程の状態を理解するうえで、とっても役に立つ物差しなんだ。

子どもを物差しに無理にあてはめたり、物差し通りじゃいけない!って思うのは、発達段階の間違った使い方なんだよ。

「発達段階」を使う時は注意が必要

所長

運営指針では、「児童期」の発達段階の特徴を、さらに3つの時期に区分して、子どもとのかかわりの配慮事項を書いているよね

指導員

低学年(1・2年生)、中学年(3・4年生)、高学年(5・6年生)の区分ですね

こんな風に、発達の特徴を細かく分けるような時には、「発達段階」って言い方はあまりしないね。

運営指針でも、「低学年の発達段階」とは言ってないよ。

発達段階は、発達心理学の理論と結びついているから、使う時には、だれの?どの?っていうような根拠を想起させる言葉でもあるんだ。

言っちゃえば角が立つなんだよ。

現場で使う時には注意が必要な言葉ではあるよね。

指導員

そう言われたら私も、懇談会なんかでは、発達段階って言葉は使わないわね

まとめ

いかがだったでしょうか。

「発達段階」は発達心理学の理論に基づいた用語で、「発達過程」は、単に発達の過程を表す言葉なんですね。

同じような場面で使われることもあるけど、それぞれの言葉の持つ意味やイメージを考えて、上手に使い分けてくださいね。

  • 「発達段階」は時期区分重視
  • 「発達過程」は連続性重視
  • 「発達段階」は理論重視
  • 「発達過程」は支援の対象重視
  • 「発達段階」を使う時は注意が必要
指導員

みなさんは、発達段階と発達過程の違い、どんなふうに説明しますか?

所長

たけし先生の疑問の、保育所保育指針には「発達段階」が登場しないけど、運営指針には登場するってやつ

興味深いよ

放課後児童クラブ運営指針の第2章は、色々な発達の用語が登場するけど、作成した人々がどのような意図でその言葉を使ったのかを想像しながら読むと、とっても面白いんです。

この記事をきっかけに、読者の皆様が、「放課後児童クラブ運営指針」や子どもの発達に関心を深めていただけると嬉しいです。

では、また次の記事でお会いしましょう!

こちらもCHECK

「放課後児童クラブ運営指針」全文

続きを見る


参考文献:「改訂版放課後児童クラブ運営指針解説書」/厚生労働省編 「子育て支援用語集」/同文書院 「テキスト保育の心理学」/ユーキャン

スポンサーリンク

-学び
-,

© 2022 GATTEN!GAKUDO