" />

悩み

【学童保育】「不審者」について、子どもにどう教えたらいいの?「避難訓練」を通して私達が考えたこと(後編)

スポンサーリンク

学童で行った「不審者の避難訓練」の最後に、たけし先生が子ども達に言った言葉が物議に・・・。

新着記事

2022/9/19

【学童保育】「突然の別れ??」年度途中の退所について

新着記事 学童保育指導員になりたいないなら スポンサーリンク 指導員 年間休日120日以上! 指導員 ほとんど残業なし? 無理なく働ける学童保育所を探すなら「はじめての学童保育指導員」簡単30秒登録! 詳しくはコチラ この記事は3分で読めます。 指導員 こんにちは、がってん学童指導員、りえです。 学童保育(放課後児童クラブ)は、ほとんどの地域では1年ごとの登録となります。1年生から2年生に進級する時は、「継続」の利用登録を保護者の方にしてもらうんですね。 なので、指導員の私たちは、1年間の見通しをもって子 ...

ReadMore

2022/9/18

【学童保育】コピペで使える10月号おたよりの文例「お便り作成業務の時短に活用してください」

新着記事 学童保育指導員になりたいないなら スポンサーリンク 指導員 年間休日120日以上! 指導員 ほとんど残業なし? 無理なく働ける学童保育所を探すなら「はじめての学童保育指導員」簡単30秒登録! 詳しくはコチラ 目次0.1 新着記事0.2 学童保育指導員になりたいないなら0.2.0.1 スポンサーリンク1 冒頭のあいさつ文例2 10月のおたよりで伝えたい内容2.1 年度後半の行事予定を伝えよう3 10月のおたよりの掲載内容の工夫3.1 学童の人気おやつベスト3!!3.2 学童で流行っている遊びベスト ...

ReadMore

2022/9/18

【学童保育】「女の子同士ってややこしい?」三角関係・微妙な関係をどのように見守っていったらいいの?<後編>

新着記事 学童保育指導員になりたいないなら スポンサーリンク 指導員 年間休日120日以上! 指導員 ほとんど残業なし? 無理なく働ける学童保育所を探すなら「はじめての学童保育指導員」簡単30秒登録! 詳しくはコチラ ※このお話は<後編>です。まだ前編を見ていない方はこちらからどうぞ。 こちらもCHECK 指導員 こんにちは、がってん学童指導員のたけしです。 今回のお話のテーマは、子ども同士の「微妙な関係」についてです。 夏休み明けに、関係が変化した、ふみかちゃん、さやちゃん、みさとちゃんの3人は、僕から ...

ReadMore

2022/9/18

【学童保育】「女の子同士ってややこしい?」三角関係・微妙な関係をどのように見守っていったらいいの?<前編>

新着記事 学童保育指導員になりたいないなら スポンサーリンク 指導員 年間休日120日以上! 指導員 ほとんど残業なし? 無理なく働ける学童保育所を探すなら「はじめての学童保育指導員」簡単30秒登録! 詳しくはコチラ 指導員 こんにちは、がってん学童指導員の、りえです。 今日のお話は、夏休み明けに私の学童で起こった出来事について書きました。 私たちがってん学童の指導員が、子ども同士のちょっと「微妙な関係」を「見守る」ことの大切さや難しさを感じることになった事例です。 同じような子ども同士の関係で悩んでいる ...

ReadMore

2022/8/28

【学童保育】子どもの変化を観察しよう・記録しよう「子どもの成長が感じられないのは〇〇のせいかもしれない」

新着記事 学童保育指導員になりたいないなら スポンサーリンク 指導員 年間休日120日以上! 指導員 ほとんど残業なし? 無理なく働ける学童保育所を探すなら「はじめての学童保育指導員」簡単30秒登録! 詳しくはコチラ この記事は3分で読めます。 所長 夏休み保育お疲れさまでした。 指導員 お疲れ様でした。 指導員 お疲れっす。 今年度も、9月を終えると折り返し地点。新年度保育からの夏休み保育で、ガンガンに頑張って来た指導員の皆さんも、少しペースダウンしてみましょう。 そうすることで新しい気づきがあるかもし ...

ReadMore

2022/9/18

【学童保育】コピペで使える9月号おたよりの文例「お便り作成業務の時短に活用してください」

新着記事 学童保育指導員になりたいないなら スポンサーリンク 指導員 年間休日120日以上! 指導員 ほとんど残業なし? 無理なく働ける学童保育所を探すなら「はじめての学童保育指導員」簡単30秒登録! 詳しくはコチラ 目次0.1 新着記事0.2 学童保育指導員になりたいないなら0.2.0.1 スポンサーリンク1 冒頭のあいさつ文例2 9月号のおたよりで伝えたい内容2.1 9月19日(月)は「敬老の日」2.2 9月23日(金)は「秋分の日」3 学校代休日4 9月号のおたよりで伝えたい「保護者へのお願い」4. ...

ReadMore

2022/8/19

【学童保育】子ども同士のトラブル対応の難解な場面をすっきり解決した、新人指導員たけし先生の話とは?

この記事は3分で読めます。 指導員 こんにちは、がってん学童の指導員、りえです。 今日のお話は、学童のトラブル対応で、私が新人指導員のたけし先生のことを見直したエピソードを書きました。 トラブルの解決が山の頂上だとしたら、そこにたどり着くまでには色々なルートがあって、それぞれの指導員らしさが出ると思うんです。 今回は、私にはちょっと真似できない、たけし先生の持ち味を活かした対応だったと思います。 目次1 トラブル勃発?2 担任のたけし先生に事情を伝えたら・・・3 自分の経験を子どもに話して・・・4 さいご ...

ReadMore

2022/8/12

【学童保育の行き帰りが心配?】学童と学校の狭間「子ども達だけの時間」のエピソードと安全を守る取り組みについて

新着記事 学童保育指導員になりたいないなら スポンサーリンク 指導員 年間休日120日以上! 指導員 ほとんど残業なし? 無理なく働ける学童保育所を探すなら「はじめての学童保育指導員」簡単30秒登録! 詳しくはコチラ 指導員の皆さん、保護者の皆さん、こんにちは。 今日は、学童の生活の前後にある「行き帰り」の時間に焦点をあてて、子ども達の様子や子どもへの支援のあり方について考えてみたいと思います。 指導員 私の職場の学童は、小学校から子どもたちが歩いて15分ほどの距離にあります。 小学校からの道のりで、毎日 ...

ReadMore

2022/8/10

2023年度に学童保育の利用を考える保護者が知っておきたい学童の基本知識「何年生まで通える?夏休みだけの利用は?費用は?申請方法は?etc」

保護者 来春から「学童」の利用を考えているんだけど・・・ 保護者 学童のことがよくわからなくて・・・ 所長 それなら、9月頃から情報収集を始めた方がよいですよ。 来年度小学校へ入学するお子様がいる保護者の皆さんは、入学後のお子様の放課後の過ごし方をご心配されているのではないでしょうか。 今回は、放課後の子どもの豊かな生活を保障し、保護者の働き続ける権利を守る「学童保育」制度について、来春から初めて学童を利用をする保護者の皆さんが知りたいあれやこれやをQ&A形式でまとめました。 早い地域では、9月頃から来年 ...

ReadMore

2022/8/5

【学童保育】今からでも間に合う、夏休みの良い雰囲気を作るポイント

指導員 この記事は3分で読めます。 こんにちは、がってん学童所長です。 暑くて長くて濃い夏休みをお過ごしの指導員の皆さん、毎日本当にお疲れ様です。 今日の記事では、7月までの夏休みの生活の中で私が、子ども達の落ち着いた雰囲気につながっていると感じる工夫やかかわりをまとめてみました。 皆様のご参考になれば幸いです。 目次1 がってん学童の夏休みが好調な理由は?2 4月からの3か月半でどれだけ遊びこんだかが夏休みに表れる3 環境構成を工夫したことで・・・4 輪になって話し合いをする子どもたち・・・5 高学年が ...

ReadMore

学童保育指導員になりたいないなら

スポンサーリンク
指導員

年間休日120日以上!

指導員

ほとんど残業なし?

学童保育への転職・就職なら【はじめての学童指導員】

公式ページへ


この記事は前回の続きです。

前編はこちら

こちらもCHECK

【学童保育】「不審者」について、子どもにどう教えたらいいの?「避難訓練」を通して私達が考えたこと(前編)

続きを見る

たけし先生が「不審者」の避難訓練の最後に子ども達に向けて言ったのは、次のような内容でした・・・。


指導員

「不審者」って言ったら、怪しい人って言う意味だよね

それで、すごい難しいことだと思った。

世の中には、怖そうに見えて、優しい気持ちの人がいます。

それとは反対に、優しそうに見えて、心の中で悪いことを考えている人もいるかもしれない

指導員

その人が不審者かどうか、どうやって見分けたらいいんだろう・・・、みんなに不審者のことをどう教えたらいいんだろうって思ったんだ

・・・

それで、先生はこう思った。

指導員

みんなは、「人を見る目」を鍛えていかないといけない!

優しそうとか、怖そうとか、見た目だけじゃなくって、その人の中身を見抜く「目」を持った人になってほしいと思うんだ。

それで、どうやったらみんなが、そんな人を見る「目」を鍛えられるか、これから話したいと思います。

一つ目は、友達とか家族とか、みんなが大切に思う人ののことを精一杯大事にすること!

二つ目は、自分の嫌だと思うことは、友達にちゃんと言葉で伝えること!

そんな風に、相手のことを大事に思って、正直な気持ちでまわりの人とかかわっていると、相手が自分のことをどんなふうに思っているのかも、きっとわかるようになると思うんだな~!

その人が、自分のことを大事に思っているのか、自分のことを傷つけようとしているのか、わかるようになるんだよ。

指導員

だからみんな、仲間のことを大切にしようぜ!

先生からの話はこれで終わります!

避難訓練はこれにて終了!!


たけし先生がこんなことを子どもたちに言ったのは、前回の「不審者」の避難訓練の後に、子ども達が、知らない人に対する不安感を強めている様子があったからなんです。

指導員

疑うことだけじゃなくて、人を信じる気持ちや大事に思う気持ちを子ども達に伝えたいと思ったんだ!


指導員

そうだったんだね・・・

「不審者」の避難訓練を行った後に、子ども達が人に対して疑心暗鬼にならないような言葉がけをして、訓練をしめくくろうとした、たけし先生の配慮は大事なことだと思う。

それに私も、子ども達には、人を信じる気持ちやお互いを大事に思う気持ちをもってほしい。

けど、そんな、一人ひとりがかけがえのない大切な子ども達だから、犯罪の被害から絶対に守りたいし、自分で自分の身を守れるようになってほしいと思う。

指導員

だから、私はたけし先生の言葉がけに違和感を感じたのよ

私はね、たけし先生は、「不審者」を見極めるもっとわかりやすくて、具体的な判断基準を子ども達に示すべきだったと思う。

指導員

仲間を大切にしようぜ!って伝えましたけど・・・?

指導員

だから、そうじゃないんだよー!!

指導員

え~??

子どもが、まわりの人がみんな「不審者」だと思うようなことにならないために、そして、いざという時には自分の身を守ることができるために、「正しく恐れること」が大事だと思うの。

そのためには、次に書いたような小学生にも理解できる伝え方で、①「不審者」を判断する方法と、②「変だな」と思った時の行動、を教えないといけないと思う。

①「不審者」の判断

指導員

私が、不審者を判断する具体的な判断基準と言ったのはこういうこと

不審者の判断基準

  • 「変だな」と思うことを言ってくる人
  • 「こわい」と思うことをしてくる人
  • 興味をひくようなことを言ってくる人
  • 同情をさそうようなことを言ってくる人
指導員

特に低学年の子どもには、より具体的に伝える必要があると思うんだ

こういう人は「不審者」です

知らない人で、こんなことを言ったりしたりして来る人に気をつけよう

  • 名前や住所を聞いてくる人
  • 写真を撮りたがる人
  • 追いかけてくる人
  • 車に乗るように言ってくる人
  • 体を触ろうとしてくる人
  • ゲームをしよう、おやつをあげるよ、などと言ってくる人

「変だな」と思った時の行動

そして、そんな「あやしい人」に出会ってしまった時に、子どもがとるべき行動も同時に伝えないといけないの。

「変だな」と思った時は

  • 「いやです」「できません」とはっきり断る
  • 逃げる
  • 声を出して助けを求める
  • 防犯ブザーを押す
  • 子ども100当番の家に逃げ込む
指導員

いかない、らない、おごえを出す、ぐににげる、(大人の人に)らせる、というのもとってもわかりやすいよね

指導員

いかのおすし」っすね!

これらの具体的な対応を伝えずに、「怖そうな人でも優しい人かもしれない」「仲間を大切にすることが、不審者を見抜く目を鍛えることになる」というメッセージを伝えることは、子どもにとってはわかりにくいし、かえって判断を難しくする危険があると思うの。

「不審者」の防犯教育は2種類ある

指導員

これも大事なポイントよ

今言った①不審者の判断と②不審者に出会った時の行動は、学童や学校の外で不審者に出会ってしまった時の対応なの。

前回の避難訓練は、学童に不審者がやってきた時の対応

学童や学校の中では、先生が「危険だ」と判断することで避難行動がスタートするけど、子どもだけでいる時に外で不審者と出会った時には、子ども自ら危険かどうかを判断しなくてはいけない。

だから、この二つの状況では、子どもに伝えることがそれぞれに変わってくるんだ。

たけし先生の話の中では、この二つがごっちゃになってしまっていたの。

指導員

学童に不審者が来たという訓練の流れで、子ども自身が不審者を判断することをぶちこんでしまったのよ

本来は、別々に丁寧に教えた方が子どもにはわかりやすいと思うんだ。

さらにそこに、「まわりの人がみんな不審者に見えて子どもが不安にならないように」という思いや「人を信じる気持ちを大事にしてほしい」という思いも入っていたから・・・

わかる子はわかったかもしれないけど、混乱したりよくわからくなってしまった子もいたんじゃないかな。

大事なことだからこそ、伝え方や伝えるタイミングには気をつけたいと思うの。

もう一度言うけど、私はたけし先生の配慮は見習いたいと思う。

それに、人を大事に思う気持ちや人を信じる気持ちを子ども達には大切にしてほしいし、そのことは学童の生活のあらゆる場面で子ども達に伝えていきたいと思ってる。

さいごに・・・

指導員

・・・ってことをたけし先生に言いたかったの

避難訓練の指揮、よくがんばったね

指導員

わっかりました!

もっと精進するっす!

所長

僕はたけし先生の言葉がけもよかったと思ったけど、りえ先生の指摘はさすがベテランって思ったよ

  • 不審者の避難訓練が子どもを不安にさせることがある
  • 不審者を正しく恐れるためにも、具体的に伝えること
  • 人を大事にする気持ちや信じる気持ちを子ども達に伝えたい

今回の避難訓練を通して、色々と考えを深めることができたと思う。

そして、様々な学年、様々な発達過程の子どもが通う学童保育だけに、指導員は子どもへの伝え方にはこだわりたいし、特に低学年の子どもは大人の言うことをそのまま受け止めてしまう特徴があることにも注意が必要だね。

所長

子ども達が安全に、安心して生活するためには、地域の人々と交流を深め、子どもを見守る地域社会をつくっていくことも学童保育の大切な役割だよ

指導員

なお、子ども向けの安全教育では「不審者」という言葉を使わず「あやしい人」という表現を使うことも多くあります

指導員

また次の記事でお会いしましょう!

-悩み
-

© 2022 GATTEN!GAKUDO