" />

保護者とともに 保護者向けの記事

子どもが「学童保育に行きたくない」と言う時の3つの理由とその対応

スポンサーリンク

新着記事

2023/2/3

【学童保育】子ども見守りのアイテム「安全ベスト」が大切な理由

全国の学校に、子どもに危害を加えるなどと書かれた脅迫文が届きました。私の職場の施設でも、学校からの帰り道や、学童からのお帰りの付き添いを強化して対応しました。 指導員 最近多いですよね・・・。 所長 万が一ってことがあるから ぎりぎりの職員体制では、付き添いのため学童の外に出るスタッフが増えると、施設内が手薄になり、閉所業務やお迎えの対応に支障がでる日もありました。 そんな苦労を感じている指導員の皆さんがたくさんいたと思います。 本当にお疲れ様です。 今回の記事は、そんな、送り迎えの子どもの付き添いにまつ ...

ReadMore

2023/2/2

【学童保育】コロナ禍で迎える卒所式・修了式・入所式の挨拶文例「祝辞」「お祝いの言葉」(保護者代表・職員代表・子ども)

年度末や新年度にとりおこなわれる、学童保育の「修了式」や「卒所式」「入所式」などで、挨拶をする立場にある人に向けて、「祝辞」や「お祝いの言葉」の文例をまとめました。 新着記事 学童保育指導員になりたいないなら スポンサーリンク 指導員 一緒に学童保育で働きましょう! 指導員 楽しいですよ! 無理なく働ける学童保育所を探すなら「はじめての学童保育指導員」簡単30秒登録! 保護者 卒所式で「保護者代表の挨拶」を担当することになったのですが、何を話したらいいんでしょうか? 指導員 お世話になります。よろしければ ...

ReadMore

2023/2/3

【学童保育】コピペで使える2月号おたよりの文例「お便り作成業務の時短に活用してください」

2月号のおたより文例やアイデアをまとめました!作業時間の短縮に活用していただけると幸いです。 新着記事 学童保育指導員になりたいないなら スポンサーリンク 指導員 年間休日120日以上! 指導員 ほとんど残業なし? 無理なく働ける学童保育所を探すなら「はじめての学童保育指導員」簡単30秒登録! 詳しくはコチラ 目次0.1 新着記事0.2 学童保育指導員になりたいないなら0.2.0.1 スポンサーリンク1 2月のおたより冒頭のあいさつ文例2 2月号のおたよりで伝えたい内容3 2月号のおたよりで伝えたい「保護 ...

ReadMore

2023/1/31

【学童保育】コピペで使える1月号おたよりの文例「お便り作成業務の時短に活用してください」

1月号のおたより文例やアイデアをまとめました!作業時間の短縮に活用していただけると幸いです。 新着記事 学童保育指導員になりたいないなら スポンサーリンク 指導員 年間休日120日以上! 指導員 ほとんど残業なし? 無理なく働ける学童保育所を探すなら「はじめての学童保育指導員」簡単30秒登録! 詳しくはコチラ 目次0.1 新着記事0.2 学童保育指導員になりたいないなら0.2.0.1 スポンサーリンク1 1月のおたより冒頭のあいさつ文例2 1月号のおたよりで伝えたい内容3 1月号のおたよりで伝えたい「保護 ...

ReadMore

2023/1/31

【学童保育】ケンカの時に手が出たら止める?止めない?

子ども同士が取っ組み合いをした時の対応をめぐって、指導員の考えの違いが浮き彫りになりました。ケンカが始まったらすぐに止めるのか、それとも見守るのか?お互いの意見を出し合う中で、ケンカの対応について考えを深めていく職員の姿を書きました。 新着記事 学童保育指導員になりたいないなら スポンサーリンク 指導員 年間休日120日以上! 指導員 ほとんど残業なし? 無理なく働ける学童保育所を探すなら「はじめての学童保育指導員」簡単30秒登録! 詳しくはコチラ 目次0.1 新着記事0.2 学童保育指導員になりたいない ...

ReadMore

2023/1/31

【学童保育】コピペで使える12月号おたよりの文例「お便り作成業務の時短に活用してください」

12月号のおたより文例やアイデアをまとめました!作業時間の短縮に活用していただけると幸いです。 新着記事 学童保育指導員になりたいないなら スポンサーリンク 指導員 年間休日120日以上! 指導員 ほとんど残業なし? 無理なく働ける学童保育所を探すなら「はじめての学童保育指導員」簡単30秒登録! 詳しくはコチラ 目次0.1 新着記事0.2 学童保育指導員になりたいないなら0.2.0.1 スポンサーリンク1 12月のおたより冒頭のあいさつ文例2 12月号のおたよりで伝えたい内容3 12月号のおたよりで伝えた ...

ReadMore

2023/1/31

利用児童が骨折した時、保護者にかける言葉は?「信頼と安心を育むとっさの受け答え③」

今回は、保護者から、児童が骨折したことを告げられた時、職員としてどのような言葉がけをしたらよいのかについて考えてみたいと思います。 こんな連絡があった時の対応のポイントは? 子どもが新型コロナに感染した保護者が新型コロナに感染した職員が新型コロナに感染した利用児童の身内に不幸があった時職員の身内に不幸があった時利用児童が骨折をした時 新着記事 学童保育指導員になりたいないなら スポンサーリンク 指導員 年間休日120日以上! 指導員 ほとんど残業なし? 無理なく働ける学童保育所を探すなら「はじめての学童保 ...

ReadMore

2023/2/3

【学童保育】勉強嫌いの学童っ子が猛勉強して夢をかなえた話

子どもたちの日々のドラマは、ハラハラ、ヒヤヒヤの連続です。時にはイライラしてもう我慢ならん!と思ったり、この子の人生いったいどうなんねん・・・と心配になることもあるかもしれません。 けど、今はそのままで大丈夫なのかもしれません。子どもたちは、いずれ、自分の目標を見つけた時、大人がびっくりするような力を発揮するのです。 そのことを、自分の人生を通して私に教えてくれた、一人の学童っ子がいます。その少年「K」が、久しぶりに私の家にやってきた時には、30歳の立派な大人になっていました。 新着記事 学童保育指導員に ...

ReadMore

2023/1/31

【学童保育】各学年で大切にしたい育成支援の目標「職場で話し合ってみよう」

小学校1年生から6年生までが過ごす、異年齢集団の学童保育。「各学年で大切にしたいことを明確にしながら育成支援を行うことについて考えてみよう」が今回のテーマです。 新着記事 学童保育指導員になりたいないなら スポンサーリンク 指導員 年間休日120日以上! 指導員 ほとんど残業なし? 無理なく働ける学童保育所を探すなら「はじめての学童保育指導員」簡単30秒登録! 詳しくはコチラ   各学年の支援目標って必要? こんにちは、がってん学童所長です。 今日のテーマは「学童保育で子ども達の育成支援を行う上で、各学年 ...

ReadMore

2023/1/31

利用者や職員の身内に不幸があった時にかける言葉は?「信頼と安心を育むとっさの受け答え②」

長く学童保育の仕事をしていると、様々なことを経験します。 今回は、利用児童の保護者から、親戚が亡くなられたことを伝えられた時、職員としてどのような言葉がけや振る舞いをしたらよいのかについて考えてみたいと思います。 こんな連絡があった時の対応のポイントは? 子どもが新型コロナに感染した保護者が新型コロナに感染した職員が新型コロナに感染した利用児童の身内に不幸があった時職員の身内に不幸があった時保護者が事故に遭った時利用児童が骨折をした時 新着記事 学童保育指導員になりたいないなら スポンサーリンク 指導員 ...

ReadMore

学童保育指導員になりたいないなら

スポンサーリンク
指導員

一緒に学童保育で働きましょう!

指導員

楽しいですよ!

無理なく働ける学童保育所を探すなら「はじめての学童保育指導員」簡単30秒登録!

保護者

今朝、子どもが「学童に行きたくない」と言ってたんです。

指導員

それは心配ですね。

子どもが、毎日楽しく学童保育に通ってくれていると、親は安心して働くことができます。しかし、長い学童生活の中では、「・・・今日は学童行きたくない・・・」と、子どもが言い出すことがあるかもしれません。

実は、子どもが「学童に行きたくない」と言うことは、それほど珍しいことではありません。

大人が仕事に行きたくないと思うことがあるように、子どもにも学童に行きたくないと思うことがあるのです。

親にとって大問題になるのは、子どもが「学童に行けなくなる」ことです。

そうならないためにも、早めに「行きたくない」原因をつかんで、対処をしていくことが大切です。

まずは子どもの話を聞く

所長

まずは落ち着いて、子どもに行きたくない理由を聞いてください。

子どもが「学童に行きたくない」と、言う時には、何らかの原因があるはずです。

子どもの話を聞いてみると、「学童に行きたくない理由」(原因や問題点)が、次のどれかにあてはまるのではないでしょうか。

行きたくない理由

  • 学童の問題
  • 学童以外の問題
  • よくわからない
所長

話を聞くときに注意してほしいことがあります。

子どもに話を聞くときは、「問い詰めない」ようにしてください。

なんで学童に行きたくないの!?

学童にいやなことがあるの!?

そうなのね!?

などのような聞き方をすると、子どもは、

う、うん・・・。

と、親の求める答えに合わせてしまうことがあります。

できるだけ穏やかに、子どもが自分の言葉で話すのを待ってあげてください。

学童の指導員に伝える

子どもが「行きたくない」と言った時は、学童の指導員に連絡を入れ、相談しましょう。

所長

子どもが「学童に行きたくない」と言った時は、指導員に連絡をください。

指導員の仕事は、子どもが安心して学童に通えるようにすることです。その中には、子どもが「行きたくない」気持ちを乗り越えられるように支援することも含まれています。

放課後児童クラブ運営指針には、以下のように書かれています。

「運営指針」第4章

「子どもが自ら進んで放課後児童クラブに通い続けられるように援助する。」

放課後児童クラブに通うことについて、その必要性を子どもが理解できるように援助する。

放課後児童支援員等は、子どもの様子を日常的に保護者に伝え、放課後児童支援員等と保護者がお互いに子どもの様子を伝えあえるようにする。

連絡を入れもらえると、普段よりも丁寧に様子を見て、学童での様子を保護者に伝えることができます。

また、コミュニケーションを増やしたり、子どもが学童に「行きたくなる楽しみ」を作るような働きかけをすることもできます。

指導員が子どもの気持ちに気付けていないこともあるかもしれません。保護者から連絡をもらうことで、問題の解決に向けて、一緒に考えていくことができます。

行きたくない理由が「学童にある」場合

子どもが「行きたくない」原因が学童にある場合は、指導員に伝えて、学童での対応をお願いしましょう。

ケンカやトラブル、指導員のかかわりなど、原因が具体的にある場合は、その原因を取り除き、子どもが安心して学童に通えるようになるための対応を行います。

問題は学童にあるので、学童を休むことでは解決しない場合があります。むしろ、解決が先延ばしされる場合があるので注意してください。

「あなたの気持ちはわかった、指導員の先生にも連絡しておくから、今日は学童に行こうね」と、励まし、送り出してもらいたいと思います。

行きたくない理由が「学童以外にある」場合

所長

学童に行きたくない理由が、学童以外にある場合も多いですよ。

例えば、最近仲の良いお友達が、学童に通っていなくて、その子と放課後に遊びたいから、「学童に行きたくない」というのもよくある話です。

学童以外の交友関係が拡がっていることは、子どもの成長の証とも言えます。

そんな時は、どうやったら、子どもの希望を叶えることができるのか、一緒に考えることも必要です。週末に遊べる予定を作ったり、週1日は学童をお休みする日を作るなど、中学年から高学年になると、子どもを信頼して、親子でルール作りをすることも大切かもしれません。

そんな時にも、ぜひ指導員に相談をしてください。指導員は、そのような事例はたくさん経験していますので、役に立つアドバイスをすることができます。

行きたくない理由が「学童以外」にあるのに、子どもが「学童は嫌なことがあるからいやだ」と、言うようなこともあります。そのような場合は、「いつ」「だれが」という部分が、あいまいなことが多いです。子どもに話を聞いても、具体的でなかったり、随分昔の話を持ち出していたりする時は、そうは言うけど、ひょっとすると学童以外の問題もあるのかな?と考えてみてください。

学童に行きたくない理由が「よくわからない」場合

所長

自分の気持ちをうまく言えないこともあるんです。

子どもの話を聞いても、よくわからないことがあるかもしれません。特に低学年の子どもにとっては、まだまだ問題を順序だてて説明することは難しいのです。

学童と学童外の問題が重なっていたり、自分自身でも、理由がよくわかっていない場合もあるかもしれません。

そんな時には、「言葉にできない思いを抱えているのだな」と、受け止めましょう。

「学童に行きたくない」と言えたことが大きな一歩です。保護者と指導員で相談して、対処法を一緒に考えていきましょう。

学童に来たら来たで、楽しく過ごせることも

所長

子どもは切り替えが早いんです。

子どもが学童に「行きたくない」と言うと、親は心配になります。

しかし、いったん学童に来てしまえば、「本当に行きたくないって言っていたの?」と思うくらい、友達と楽しく過ごしていることもよくあります。

子どもは、大人と違い、切り替えが早いものです。

さいごに

指導員

今日のてっちゃんの様子ですが、お友達と楽しそうに過ごしていましたよ。

保護者

安心したわ。朝は大変で、どうなることかと・・・。

指導員

明日も様子を見ておきますので、変わったことがあれば連絡お願いしますね!

いかがだったでしょうか。学童生活の中では、子どもが「行きたくない」という思いを抱えることは、めずらしいことではありません。そして、そんな気持ちを乗り越えて、子どもが学童に通い続けられるようにすることが、私たち学童保育指導員の仕事です

細かいことでも、気になる時は相談してくださいね。

-保護者とともに, 保護者向けの記事
-

© 2023 GATTEN!GAKUDO