" />

チームワーク 保護者 悩み

【学童保育】男性指導員が女子を抱っこするのはあり?

スポンサーリンク

新着記事

2022/1/21

【GSL vol.4】学童保育指導員と川遊び

所長仲間と。夏休み前の川遊び研修という名のもとの、ただの大人の川遊び(2021) 夏の日の午後に、川に潜ると、キリリとした水の冷たさが心に染みる。しばらく泳いで川からあがると、さっぱりとした気分になる。 夕暮れになると、風が出てきて気持ちが良い。 窓を閉め切った部屋で、冷房をかけていると、自然の、穏やかな風のありがたさが、感じられない。 それに、冷房には電気代がかかる。 できるだけ、冷房をかけない生活をしたいと思う。 暑い日に、子どもと同じような、半そでと短パンという姿で過ごせる、学童保育の仕事をしていて ...

ReadMore

2022/1/18

【GSL vol.3】学童保育指導員とUSED衣料

冬物のアウターは、大体が中古品。黒赤のジャケットは、10年前に3900円で購入。 指導員の採用面接を行う時には、「スーツじゃなくていいです、普段着で結構ですので」と伝える。 学童の日々の保育は、私服であたるのが一般的である。スーツで働く仕事なら、スーツで面接に来てもらえばよいが、私服で働くのだから、その人の普段着を、見たいと思う。 服装には、その人の生活や趣味や大切にしているものが現れるし、そういったものを見たいのである。 そんなことを言っていたら、Tシャツと短パンで面接に現れた人がいた。 アルバイト希望 ...

ReadMore

2022/1/15

【GSL vol.2】学童保育指導員とDIY

自作のベンチ。壊れて廃棄された木製遊具で作った DIYは、Do It Yourselfの略であり、「自分でやってみよう!」という意味。 専門業者ではない素人が、生活全般の制作や修繕等を自分自身の手で行うことであり、趣味として人気が高い。 しかし、学童保育指導員の私にとっては、もう少し切実だ。 DIYの起源は、第二次世界大戦後のイギリスで、荒廃した故郷を立て直すため、「政府に頼らず、他人に任せず、自分たちの手で再建しよう」とした、住人たちのムーブメントととされている。 私にとってのDIYはこれに近く、生きる ...

ReadMore

2022/1/15

【GSL vol.1】学童保育指導員と陶芸

愛用の焼酎グラスと茶碗 「学童保育指導員」というライフスタイルがあったっていいじゃないか 学童保育指導員と言えば、薄給である。 その生活は、質素倹約が大前提となり、贅沢は許されない。何事もまずは自分でやる(DIY)、レジャーは入場無料の山や川(Outdoor)、使えるものは何でも使う(Used志向)など、そんな暮らしを続けていると、自給自足的な生活様式となる。 そして、そのような暮らしは、資金に恵まれない中で、工夫をして、豊かな放課後の生活を子ども達に保障するという、学童保育の営みそのものである。 子ども ...

ReadMore

2022/1/6

明確な定義がない謎の用語「社会性」【社会性が発達するってどういうこと??】運営指針解説番外編③

保育や育成支援、子どもの発達などでしばしば登場する「社会性」という言葉。実は心理学者の中でも明確な定義がないとさえ言われる、かなりあいまいな言葉なんです・・・。 新着記事 学童保育指導員になりたいないなら スポンサーリンク 指導員 年間休日120日以上! 指導員 ほとんど残業なし? 学童保育への転職・就職なら【はじめての学童指導員】 公式ページへ 発達劇場「社会性の巻」 指導員 先輩にクイズです! これな~んだ! 指導員 ・・・・なんだろな~ 指導員 一応言っておきますがアレじゃないっすよ こっから変化す ...

ReadMore

2022/1/5

【学童保育】子ども同士の仲間関係を豊かにする、指導員の関わり「コネクト&アウェイ」とは

夏休みを過ぎた頃には、子ども同士の関係が深まり、仲間で夢中で遊び込む様子が増えてきます。 そんな中で、1年生のめぐちゃんが、ぽつんと1人で過ごしている姿が目立ちます。 指導員のたけし先生は、そんなめぐちゃんが気になり、1対1で遊ぶことにしました・・・。 新着記事 子ども同士を繋ぐ指導員の関わりの例 ある日のがってん学童保育所で・・・ 指導員 あら~、めぐちゃん、今日も一人で遊んでるなぁ・・・ 子ども ・・・ たけし先生は、めぐちゃんを誘って、一緒にマンカラをすることにしました。 10分後・・・ 子ども 遊 ...

ReadMore

2022/1/1

「〇〇しなさい」って言われた時点で主体的じゃなくなる??「主体性」の言葉の意味と放課後児童クラブに求められることとは【放課後児童クラブ運営指針解説番外編②】

放課後児童クラブ運営指針では、「子どもが発達段階に応じた主体的な遊びや生活ができるようにすることが求められる」と書かれています。この文の意味を、そして「主体性」という言葉の奥深い意味を考えてみたいと思います。 新着記事 学童保育指導員になりたいないなら スポンサーリンク 指導員 年間休日120日以上! 指導員 ほとんど残業なし? 学童保育への転職・就職なら【はじめての学童指導員】 公式ページへ 運営指針劇場「主体性のしゅうちゃんの巻」 この子は「主体性」のしゅうちゃん。 しゅうちゃんは、いろんなことに興味 ...

ReadMore

2022/1/1

「発達段階」と「発達過程」の違いってなんなの?【放課後児童クラブ運営指針解説番外編】

新着記事 学童保育指導員になりたいないなら スポンサーリンク 指導員 年間休日120日以上! 指導員 ほとんど残業なし? 学童保育への転職・就職なら【はじめての学童指導員】 公式ページへ 発達劇場「だんちゃんとかっちゃんの巻」 むかしむかし、あるところに、発達段階のだんちゃんが生まれました。 だんちゃんを生んだのは、えらーい発達心理学者さんたちでした。 だんちゃんを生んだ学者さんによって、だんちゃんはそれぞれ違います。 だんちゃんは、人の発達をいくつかの時期にわけて、その時期の特徴を言うことができました。 ...

ReadMore

2022/1/1

【学童保育】「不審者」について、子どもにどう教えたらいいの?「避難訓練」を通して私達が考えたこと(後編)

学童で行った「不審者の避難訓練」の最後に、たけし先生が子ども達に言った言葉が物議に・・・。 新着記事 学童保育指導員になりたいないなら スポンサーリンク 指導員 年間休日120日以上! 指導員 ほとんど残業なし? 学童保育への転職・就職なら【はじめての学童指導員】 公式ページへ この記事は前回の続きです。 前編はこちら (こちらもCHECK たけし先生が「不審者」の避難訓練の最後に子ども達に向けて言ったのは、次のような内容でした・・・。 指導員 「不審者」って言ったら、怪しい人って言う意味だよね それで、 ...

ReadMore

2022/1/1

【学童保育】「不審者」について、子どもにどう教えたらいいの?「避難訓練」を通して私達が考えたこと(前編)

学童で行った「不審者の避難訓練」、その中でたけし先生が子ども達に伝えた内容が物議に・・・。 新着記事 学童保育指導員になりたいないなら スポンサーリンク 指導員 年間休日120日以上! 指導員 ほとんど残業なし? 学童保育への転職・就職なら【はじめての学童指導員】 公式ページへ こんばんは!指導員の、りえです。 私の勤務先のがってん学童では、毎月避難訓練をしているんだけど、先月は「不審者」が学童に来た時の訓練をしました。 所長 たけし先生、次の避難訓練、担当してくれるかい? 指導員 へ?おいらが担当? と ...

ReadMore

学童保育指導員になりたいないなら

スポンサーリンク
指導員

年間休日120日以上!

指導員

ほとんど残業なし?

無理なく働ける学童保育所を探すなら「はじめての学童保育指導員」簡単30秒登録!

詳しくはコチラ


指導員

たけし先生の女子へのかかわり方が気になっています。

1対1でべったりって感じで・・・。

学童保育の中では、放課後児童支援員(以下「指導員」)に、子どもが、おんぶや抱っこ、膝乗せなどをせがんでくることがあります。

子どもの側からそのような「身体接触」を伴うコミュニケーションを求めてきた場合、どこまで許容すればよいのか、悩むことがあるのではないでしょうか。

今回は、子どもと身体接触を伴うかかわりをするうえで、指導員が注意すべきポイントについて説明したいと思います。

こちらもCHECK

がってん学童の「おやつ論争」前編【トイレに学童保育のおやつが捨てられていた?】

続きを見る

学童で、子どもが甘えてくるのは、よくあること

学童の現場では、子どもが、指導員に甘えてくることはよくあります。学童は家庭にかわる生活の場です。指導員には、こどもにとっての、お母さん・お父さん・お兄さん・お姉さんなど、色々な役割が求められます。

所長

指導員が、子どもから甘えられる存在であることは大切なことなんだよ。

つまり、指導員には、小学校の先生と生徒の関係と比べると、子どもとぐっと距離感を縮めてかかわったり、対等の目線でかかわるような場面が多くあります。

この点が、学童保育の面白さであり、やりがいでもあると思います。

指導員

1年生が、初めて私に抱きついてくれた時、「私に心を許してくれたんだ」って、手応えを感じました。

例えば、絵本の読み聞かせをしている時に、自然と子どもが膝の上に乗ってくることがあります。座っていると、子どもが背中に乗りかかってきたり、「おんぶして~」「抱っこして~」と、子どもから頼まれることもあるでしょう。家庭的な雰囲気を大切にする、学童保育ならではの風景ですね。

子どもが、身体接触を求めてくる場合は、多くの場合は、「自分を受け止めて欲しい」「安心したい」という欲求からです。様々な理由で、そのような欲求が満たされていない子どもにとっては、指導員にしっかりと受け止めてもらえることは、大きな安心感になります。

こちらもCHECK

「がってん学童の宿題論争」前編【学童保育の宿題の悩みについて】

続きを見る

それが、プロとしてのかかわりなのかどうか

大切なことは、それが、プロ(放課後児童支援員)としての意図的なかかわりであるかどうか、ということです。

例えば、最近、指導員にベッタリと甘えることが増えているAちゃんに対して、

プロとしてのかかわりとは

  • (背景)Aちゃんのお母さんは、最近仕事が忙しくて、Aちゃんが寂しい思いをしている
  • (指導員の意図)Aちゃんをまずはしっかりと受け止めよう
  • (支援の目標)指導員と1対1の関係でAちゃんが安心したら、他の子どもを巻き込んで一緒に遊ぼう

というように、支援の道筋を持って関わっているかどうか、ということです。また、これらの対応を、個人的な思い入れではなく、職場として話し合って、指導員間で共有していることも大切です。

私は、学童保育の現場で働く指導員(放課後児童支援員)や補助員、アルバイトスタッフなどすべての人に、プロ意識をもって子どもとかかわってほしいと思っています。

それが、子ども・指導員にとって「安全」なかかわりであるかどうか

私たち指導員の仕事は、子どもの安全を守ることです。

例えば、指導員が、子どもからせがまれて、「肩車」をしたとします。これは安全なかかわりと言えるでしょうか。

「肩車」には、転落などの危険が伴いますので、子どもにとって安全とは言えないでしょう。

体が大きくなった小学生を、おんぶや抱っこすることは、腰痛など職業病につながることがあります。特に、後ろから、子どもが急に跳びついてくるような場合は、腰痛の危険が大きくなります。

指導員の立場からしても、安全ではないかかわりは避ける必要があります。

所長

「こういうことは危ないから、絶対にやめてね」と、子どもに教えましょう。

同じように、安全面ということで考えると、たくさんの子どもがいる中で、1人の子どもだけと長時間かかわるような対応は、その子以外の安全を守れていない、ということになってしまいます。

身体接触を子どもが求めてきたときの対処法

先にも述べたように、このようなかかわりを求める子どもは、ストレスや不安感を抱いている場合があります。指導員は、子どもの思いを受け止めつつ、やがては、2人から3人、3人から4人と、遊びの輪を拡げていくことで、子どもの関係を拡げていきましょう

やがて、遊びが盛り上がった頃合いで、支援員がスッと抜けると、後には子どもだけで遊ぶ姿が残ります。

所長

「指導員との関係から、子ども同士の関係へ」という方向性は、意識しておきたいですね。

子どもが女性指導員の胸を触ってきたり、乱暴なかかわりをしてくるような場合は、「それはやめて」と、はっきりと伝えましょう。

行為を否定しつつ、その子ども自身は否定しないと、いう対応であれば、その子どもは少しずつ落ち着いてくるはずです。

さいごに・・・

所長

たけし先生、この前、〇〇ちゃんと長い間二人きりで遊んでいたんだって?

指導員

はい!おいら、女子から人気があるみたいで!

所長

ところで、男性保育士が乳児のおむつ交換をしていたら保護者からクレームがあったって話知ってる?そんな厳しい目で見る人がいるってことは、男性指導員として知っておいた方がいいよ。

指導員

なんすか?それ??おいらは無実だ~!

子どもから寄ってきたときはどうしたらいいんすか?

所長

他の遊びに誘うとか、他の子も誘って遊ぶとか、指導員なら色々な対応を身につけておこうね。

いかがだったでしょうか。「男性指導員が、女子を抱っこしたりしていいのか?」という質問に対しては、そのかかわりが、「必要な支援」かどうか、「子ども・指導員にとって安全」かどうかで、判断してください、というのが答えです。

「男性だから」「女性だから」という問題ではなく、放課後児童支援員としてどうなのか、という視点で考えてください。

同時に、今、自分が子どもに対して行っているかかわりが、「客観的にどう見えるのか」という意識は、指導員の仕事をするうえで、持っておきたいですね。

まとめ

【子どもが抱っこやおんぶなどを求めてきた時の対応】

  • なぜこの子は抱っこを求めてくるのか?など、行為の背景を考えることが大切
  • 抱っこを受け入れる場合は、それが指導員としての意図をもった関りであることが大切(意図があるということは、なぜ抱っこが必要かを説明できるということです)
  • 抱っこを求めてくる子が、やがては子ども同士の関係で遊べるよう支援の見通しをもつ
  • 子どもや支援員にとって危険な行為や行き過ぎた身体接触は、その「行為」をしっかりと否定する

対応について職場で協議したり、他の支援員が介入してうまく距離をとるなど、支援員のチームワークも大切です。

こちらもCHECK

がってん学童の「おやつ論争」前編【トイレに学童保育のおやつが捨てられていた?】

続きを見る

こちらもCHECK

【学童保育】職場環境や人間関係から転職を考えている指導員の皆さんへ「転職のメリットとデメリットについて」

続きを見る

スポンサーリンク

-チームワーク, 保護者, 悩み
-,

© 2022 GATTEN!GAKUDO