" />

チームワーク

【学童保育指導員のチームワーク⑤】1人の100歩より100人の1歩

スポンサーリンク

登場人物
指導員

指導員4年目の、りえです

指導員

新人指導員の、たけしっす

この記事の内容

がってん学童保育所の指導員集団が、チームとして成長していく過程を描くシリーズの最終話指導員のチームワーク向上に課題意識のある皆さんにおすすめです。

こちらもCHECK

【学童保育指導員のチームワーク④】指導員連携に必須の3つのスキルとは

続きを見る

皆さん、こんにちは。がってん学童の指導員、りえです。

私にはささやかな夢があります。それは・・・

指導員

平日に有給休暇をとりた~い!!

ってことです。

けど私は中堅指導員、新年度が始まってまだ1カ月弱、そのうえ我が「がってん学童保育所」は、新人のたけし先生を迎えて、まだ指導員体制が安定しているとは言えない状況なんです。

指導員

そんな中で中堅の私が平日に休めますか?休めないですよね・・・

指導員

たけし先生がもっと成長したら、私の夢が叶うんだよ~!!

指導員

ひ~!

ってこれは私の妄想ですよ。こんなこと実際に言うわけありませんよね。おほほ。

というわけで、たけし先生が成長するための「チームワーク術」を、ボランティア・スタッフの仮田先生から教えてもらいました。

仮田先生

学童保育はチームプレーじゃ!

まだまだ、歯車がかみ合うように、がっちり連携できているわけではないけど、たけし先生が、全体の子どもたちや自分以外の指導員のことを以前より意識してくれるようになりました。

13:00 指導員打ち合わせ

がってん学童保育所では、13時から、アルバイトスタッフも含めた全員の指導員で打ち合わせを行います

指導員

そ、それでは打ち合わせを始めま~す・・・

打ち合わせの司会進行は、指導員が輪番で行っています。いつも先輩指導員が進めるのではなく、新人指導員のたけし先生が司会を行う経験を積むことも、指導員のチーム力UPのためには大切だと思っています。

指導員

ま、まずは、昨日の振り返りで~す

昨日の振り返りでは、どうしても中堅やベテランの指導員の発言が多くなっちゃいます。それで、最初の5分に、一人ひとりが昨日の様子を付箋に書き込む時間をとって、その後に1人ひとりが発表する方法をとりました。すると、新人の指導員や、アルバイトスタッフが活発に意見を出せるようになったんです。これもチーム力UPのための一工夫です。

指導員

今日の担当で~す

がってん学童では、各エリアの担当を決めて、保育にあたっています。「ゾーン」ですね。結構死角が多い施設環境で、指導員の目が行き届きにくいからなんです。それぞれの担当場所は、打ち合わせの時にボードで確認します

指導員

それぞれの指導員の名前の後に「場所」が2つ書いてあるのは、「おやつ前」と「おやつ後」で担当エリアを変えているからなんです

あ、これは自由遊びの時間の担当です。おやつの時間などはそれぞれのクラスを指導員が担当しています。

13:45 打ち合わせ終了

打ち合わせが終わって、子どもたちが帰ってくるまでは、事務作業の時間です。

新年度、私の業務負担が大きくなっていることを、所長と仮田先生がずいぶん心配してくれました。

指導員

だって、新人のたけし先生に任せられる仕事が少ないんだもん!

所長

事務作業を「見える化」しよう

ということで、所長のアドバイスで、私が抱えている作業を紙に書き出して、壁に張り出すようにしたんです。

新年度開始早々の頃は、とにかく私も頭の中がぐちゃぐちゃで、たけし先生に「作業を振る」ってことができていなかったんですよね。

こうやって書きだすと、私自身も頭が整理できるし、その中で、たけし先生に任せられる作業を考えることができます。

それに、

指導員

あたしゃ今こんだけ仕事かかえてんだよ~!!

指導員

ひ~!

って、私の苦労がたけし先生にも少しは理解してもらえるようになりました。

正直、教えるより、自分がやった方が早いわ!って思っちゃうこともあるんですけどね、おほほ。

17:30
保護者

ただいま~!

指導員

あ、かっけーのママ!おかえりっす

保護者

よっ!たけし、がんばってるか?

あらあら、たけし先生、1年生の保護者からもさっそく呼び捨てにされているわ・・・。呼び捨ては、いかがなものかと思うけど、保護者との関係もできているようね。あんな風に保護者と距離感を縮めた付き合いは、私にはちょっとできないかな・・・。

指導員

これもたけし先生の「持ち味」なんだろうな

それにしても、かける君のお母さんって、なんだか面白い人だわね。

17:45
指導員

さっちゃんが怪我した件で、ご家庭に連絡を入れるから、たけし先生横で聞いておいてね

指導員

了解っす

保護者への電話対応も、簡単な内容から、少しずつたけし先生に任せるようになりました。

余裕のある時は、私がどんな風に電話対応をしているかを、隣で聞いてもらうようにしています

指導員

次はけんちゃんのおうち、たけし先生がかける番だよ

指導員

は、はい?

たけし先生、これからのあなたの成長に期待しています。って私もまだまだなので、みんなで一緒に成長していきましょうね!

「1人の100歩より、100人の1歩」

子どもたちのために、よりよい学童保育を目指して・・・

というわけで、今日はここまでです。

これからも、がってん学童をよろしくお願いしま~す!

所長

あ、りえ先生、5月のシフト作ってるんだけどさ、平日に有給休暇とりなよ

指導員

え!むりむり、学童がまわらないですよ!

所長

りえ先生がいない中で頑張ることも、たけし先生にとっては大切な修行だよ

「僕たちがしっかりサポートするから、心配せずにゆっくり休んでくださいね・・・」

【学童保育指導員のチームワーク①】「中堅指導員」の私を疲れさせる理由は・・・

続きを見る

【学童保育指導員のチームワーク②】あと3か月間で指導員の「チーム力」をUPさせなければいけない理由

続きを見る

【学童保育指導員のチームワーク③】指導員連携の具体的手段「ゾーン」を図解!

続きを見る

はじめまして!学童保育1年生の川奈家です

続きを見る

スポンサーリンク

-チームワーク

© 2022 GATTEN!GAKUDO